千葉県市川市でクイリング教室をしています。只今生徒さん募集中!


by bluemoon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新学期&防災の日

昨日から娘の学校は新学期。

すでに先週から学校が始まっている所もあったようですが、インフルエンザで学級閉鎖になったりしているようですね。

娘の学校もインフルエンザ対策で、始業式は教室で「テレビ始業式」になったそうです。

でも、引渡し訓練が予定されていたので、親は学校までお迎えに・・・。
台風の後なのでものすごい暑さの中、校庭に並ばされていた子供達は汗だくでした。

避難訓練で外に出たので、防災頭巾もかぶって避難・・・。更に暑かったでしょうね。



『防災の日』ということで、朝からテレビの情報番組ではその話題が多く、見ていたら静岡県民の地震対策のことが放送されていました。

確かに静岡の学校では避難訓練が頻繁でした。抜き打ち避難訓練もありました(笑)
そのせいか、自然に机の下に入るクセが付いているので、地震体験車での実験では震度6くらいでも静岡県民は机の下にスッと入れるのですが、富山県民(日本一地震が少ない県)はイスから動けないのです。
普段からタンスなどは転倒防止器具を使っていたり、ガラスの飛散防止シートも貼っていたり、東海大地震を想定して、防災の意識は高いと感じました。

この夏の地震でもあれだけの被害で終わったのも、この意識の高さだったからかもしれませんね。


でも、本当はそれなりに被害は大きかったんです。
亡くなった方は少ないので「被害は少なく・・」と報道されていますが、家の瓦が落ちてしまったり、塀が崩れてしまったり、知り合いの方は「ノイローゼになりそうよ (涙)」と言っていました。
隣町同士でも被害の大きさは全然違っていて、地盤の差なのか「地震の通り道」のような感じになっていました。

地震はその時になってみなければ判らないことですが、備えておけるものは備えて、出来る限りのことはやっておかなければ!と、この夏の地震で痛感したところです。

 水は本当に大事です。 地震の後は蛇口から出て来る水は濁って飲めませんでしたから、この機会に是非水を備蓄しておくことをお勧めします!!
[PR]
by bluemoon666 | 2009-09-02 09:53 | 日常